30歳差の熟女と出会った体験談(大学生/20才/独身男性)

大学生 20才 独身男性が熟女と出会った体験談

大学受験浪人中にはまったパチンコが、入学後もやめられず今やパチプロのような生活をしています。学費を出してくれる親に申し訳ないという気持ちがありつつも、どうしても通ってしまう毎日です。そこで偶然出会った熟女・Iさんは、年齢差30歳ながらフランクな会話ができる相手です。熟女好きではなかった僕が、なぜIさんとセックスするまでに至ったか、そのなれそめ(?)をお話します。

パチンコ店で偶然隣り合った熟女Iさん

授業の合間に学校から歩いていけるパチンコ店へ向かうのが、僕の日課です。Iさんはよく会う人でお互い顔見知りで、2ヶ月前まで話したことさえありませんでした。ある日、偶然隣りに座ることになり、自然と会話をするようになりました。

Iさんも、パチンコがやめられず、ほぼ毎日いくつかのパチンコ店を巡っているとのことでした。お子さんは2人とも大学生。それぞれ自分でアパートを借りて暮らし、下のお子さんは僕と同じ年齢だと言っていました。専業主婦でいられるありがたい環境なのに、パチンコがやめられず家族に対して申し訳ないと話す彼女に、僕は自分を重ねていました。

カカオトーク派同士で盛り上がり、カカ友に

会う度に立ち話をする関係になって1ヶ月ほど経ったとき、お互いカカオトークユーザーということが分かりました。今は皆LINEなので、カカ友は死語とも言われる中、貴重な出会いです。さっそくIDを交換し、プライベートな連絡がスタートしました。

新台攻略の話をしながらの宅飲みに誘う

行きつけのパチンコ店に新台が入るという情報が入り、僕とIさんのカカオトークはその話で持ちきりになりました。どう攻略するかの話は尽きず、自然と「呑みながらでもしゃべりましょうよ」と僕から誘っていました。

自分で誘っておきながら、僕はこの時までまったく下心がありませんでした。僕と同い年の子どもを持つ、僕と同じ心境のパチ友。ただそれだけだったんです。

相手もソノ気!パチ友→カカ友→セフレへ

彼女と宅呑みをする日も、僕は大した掃除もせず、男友達を招くような気持ちでIさんを通しました。Iさんは「うちの子もこんな感じよ、きっと」となんだか嬉しそうで、リラックスして過ごしてくれていたと思います。

その日は、泊まりで友人と旅行に行ってくるとご主人に伝えていたそうで、「朝まで語ろう!」というノリでした。それが、酒が進むうち彼女が突然キスをしてきたんです。僕が驚いているうちに、Iさんはあっさり僕の服を脱がせ、覆いかぶさってきました。

パチ友でカカ友の、母親と同世代の女性に襲われているという状況に、僕は不思議と興奮していました。気づけば朝まで、何度もセックスを楽しんでいたんです。

大学生でパチンコがやめられず、30歳年上の熟女とパチ友兼カカ友、さらにはセフレになったというのが、今の僕です。自分でもどうしてこうなったのかという気持ちですが、この関係を解消するつもりはありません。Iさんとのセックスは、パチンコにはない快感があります。そして、これまで埋められなかった心のすき間を解消してくれるような温かさがあるからです。

関連記事

理想の熟女と出会った体験談(会社員/24才/独身男性)

敏感体質な熟女

熟女出会い系サイトで口説いた熟女は敏感体質の持ち主だった

セックスレスの熟女

セックスレスの熟女と出会いセフレ関係になりました

熟女に興味

今まで熟女との出会いに興味を持っていませんでしたが・・・

熟女出会いの虜

熟女出会いの虜に・・・出会い系で会うなら熟女がお勧め!

求めていた熟女との出会い

今まで求めていた熟女との出会いがサイトを通して作ることが出来ました