理想の熟女と出会った体験談(会社員/24才/独身男性)

会社員 24才 独身男性が熟女と出会った体験談

僕は24歳ですが、好みのタイプは50代以上という根っからの熟女好きです。そんなこととは知らない親が、勝手に結婚相談所に僕のプロフィールを送っていました。お先真っ暗な気持ちでいましたが、そこで自分でも驚くような出会いがありました。

好みど真ん中の熟女を紹介される

僕が登録した(させられた)結婚相談所はかなり大手で、毎日メールで何人もの写真とプロフィールが送られてくるシステムでした。心からげんなりしていた僕は、メールの件名に書かれた女性の名前を見て、そのメールを読むか決めていました。

ある日、小学生の頃好きだった女の子と同じ名前が書かれたメールが届き、少し心が動きました。「せっかくだし…」と写真を見ると、好みど真ん中。年齢も52歳。最高です!バツ1と書かれていましたが、僕にはまったく気になりませんでした。

お見合いの場でストレートに告白

早速お見合いをセッティングしてもらいました。場所は県内でも有名な老舗ホテルのラウンジです。スタッフが「ではここからはお2人だけで」と席を離れてすぐ、僕はストレートに告白しました。

「実は僕、50代以上の方にしか恋愛感情が湧かなくて、今まで悩んできました。結婚相談所には、そんな僕を心配した親が勝手に登録したという経緯があります。でも、先日あなたのプロフィールを見て、「こんなステキな女性がいるんだ、会いたい!」と思ったんです。いきなりの話で驚かせているのは分かっていますが、僕と深い関係になってもらえませんか?」

当然ながら、女性は面食らった表情でした。僕は用意していた名刺にLINEのIDを書き込み、そっと手渡し、その場は解散となりました。結婚相談所の方には、「フィーリングが合いませんでした」と伝え、表向き彼女とのやり取りはそこで終わりました。

後日LINEで連絡を取り、興奮の自宅セックスが実現

彼女から友達登録の通知が来たのは、お見合いから3日後です。「びっくりしたけど、嬉しかったから」と短いメッセージが届き、僕は感動しました。すぐに、セックス前提でのデート日程を相談しました。熟女は、デートにもいろいろな準備が必要です。1週間ほど先のスケジュールでしたが、これでも短い方だと思います。

彼女から「できれば私の自宅で」と言ってきてくれたため、憧れていた熟女の自宅セックスが実現しました。手料理まで振る舞ってくれ、僕は文字通り天にも昇る気持ちの1日を過ごしました。

このような経緯で、僕はこの熟女と今でもセフレ関係にあります。彼女の家庭を尊重しながらの関係ですので2ヶ月に1回程度ですが、濃密な時間を過ごせています。

関連記事

セックスレスの熟女

セックスレスの熟女と出会いセフレ関係になりました

求めていた熟女との出会い

今まで求めていた熟女との出会いがサイトを通して作ることが出来ました

熟女出会いの虜

熟女出会いの虜に・・・出会い系で会うなら熟女がお勧め!

出会い系サイトで出会った熟女との体験談(建築業/31才/独身男性)

熟女と居酒屋で出会う

可愛らしい熟女と出会った体験談in居酒屋(フリーター/28才/独身男性)

敏感体質な熟女

熟女出会い系サイトで口説いた熟女は敏感体質の持ち主だった