出会い系サイトで熟女出会いをしたいならこんなメールが効果的

熟女と出会おうと思っても、普段の生活の中でのきっかけ作りは難しいかもしれません。そこで、出会いのきっかけ作りに利用したいのが出会い系サイトです。ここでは、熟女たちが会いたくなるような魔法の誘い方などを伝授していきます。

熟女とのメールのコツは「聞き上手」に徹すること

熟女とのメールは、若い女の子とのメールとは少し違いがあります。どちらにしても、メールが長続きしなければ会うことができません。熟女とのメールで大事なことは、「聞き上手」になることです。これは、若い女の子にも使えるので覚えておいてください。

出会い系サイトで、相手を探している熟女は夫や自分の環境に不満を持っている場合が多いものです。そのため、できるだけ彼女の話しを聞いてあげるようにしましょう。要するに、最初は男性からのしゃべり過ぎは避け、相手の情報を引きだすことに専念します。

熟女がそそられる誘い方「会話のキャッチボール」を大切に!

彼女たちの話しをよく聞いて情報を得ることができたら、次は男性が攻めに転じる番です。今度は、「聞き上手」から「会話のキャッチボール」に移っていきます。彼女たちは、日常では経験したことのない、ロマンティックな雰囲気のデートやセックスを望んでいます。

「会話のキャッチボール」では、軽い下ネタも有効です。例えば「抱きしめてあげましょうか?」程度で相手の反応を見ます。彼女の反応が良ければ「脈あり」と考えてOKです。しかし、下ネタがエスカレートすると、それだけで満足してしまう熟女もいるので注意しましょう。

熟女を焦らして「白馬の王子さま」になってしまおう

「会話のキャッチボール」で彼女の心を掴んだら、少しだけ焦らして相手に「会いたい」「セックスしたい」と思わせます。ここで大切なことは、熟女の気持ちをコントロールする意識ですが、横柄な態度は禁物です。あくまでも、スマートに「白馬の王子さま」を演じます。

男性にも経験があると思いますが、メールの返事を遅らせてみて反応を見てみましょう。彼女の反応が良ければ、「白馬の王子さま」になっている証拠です。そのときは、できるだけスマートに「二人だけの秘密を作りましょう」的なセリフで熟女をキュンとさせればOKです。

熟女を落とすには、ある程度の時間とテクニックが必要です。出会い系サイトには、「愚痴を聞いてもらいたいだけ」「セックスがしたい」など目的を持った女性が集まっています。手順を踏んで、間違った誘い方をしなければ、目的は遂げられる可能性は上がります。

関連記事

初対面の熟女とセックスまでもっていくテクニック

熟女出会いからセフレ関係になる為の手順

【熟女出会い】30代から50代までの熟女を喜ばせるテクニック

PCMAXを使って熟女や人妻と出会うには?

熟女出会い系サイトで惚れやすい熟女の特徴

熟女や人妻と出会える5つのSNSを紹介